応募する

「障がいを才能に」というコンセプトのもと
障がい者支援事業を展開する株式会社ALL IN ONEの
子どもを対象とした事業所『Only One』。
児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問支援を提供しています。
需要の高さに伴い、1号店と同じ足立区でOnlyOne2号店オープン予定(2019年7月頃)につき
児童指導員・児童発達支援管理責任者を募集することになりました。
任用資格の無い指導員の応募も歓迎いたします。

児童指導員とは

「児童指導員」になるには「児童指導員任用資格」が必要になります。
任用資格とは「その職種になるための資格を有する」というものです。
児童指導員任用資格のための資格試験や証明書といったものは存在せず、
特定の資格の取得、養成施設の卒業、大学・大学院の指定の
学部・学科・研究科の卒業、実務経験等で任用資格が得られるため、取得した覚えがなくても任用資格のある方が数多くいます。

医療機関が母体のOnlyOneだから
『発達障害支援(療育)のスペシャリスト』になれる

専門家、研究者としてのキャリアを踏み出すには、自分の考えを実行に移せる環境が必要です。
OnlyOneではスペシャリストを目指す臨床心理士・公認心理師などの専門職が多く在籍し、
各々が専門プログラムの研究開発を行っています。
2018年にはOnlyOneの臨床心理士と成仁病院の合同研究が学会で賞を受賞しています。
OnlyOneで働くことで経験豊富な同僚、挑戦する機会に恵まれます。

OnlyOneならではの人材育成

OnlyOneでは発達障害支援のスペシャリストとしての人材の育成を目指しています。多様なニーズに応えるため臨床心理士・公認心理師、看護師、作業療法士、保育士などの専門職を幅広く採用していることから、業務の中で多角的にADHDやASD、LDなどの専門的支援を身につけることができます。
また、母体医療機関での勉強会参加なども積極的に行なっています。

各分野の専門職が専門プログラムを開発

OnlyOneは、心理、作業療法、医療など各分野の専門職が多数在籍し、科学的・医学的知見に基づき各々が独自の専門プログラムを開発しています。
2号店では新たに専門プログラムが3つ、専門サービスが1つスタートします。

開発した専門プログラムが医学会で受賞

OnlyOneで立証してきた独自の専門プログラムの効果を医学会で発表することでさらなる研鑽を続けています。第7回日本精神科医学会学術大会ではOnlyOneの臨床心理士(成仁病院所属)が「ADHD児とその家族を対象としたグループプログラムの開発」の演題で学会長賞を受賞しています。OnlyOneの取り組みは学生からも注目され、東大の心理実習生も来ています。

こころの発達支援室との連携

発達障害支援(療育)の専門の医師・看護師・臨床心理士が子どもに関するお悩みに対して包括的支援を提供する、こころの発達支援室(成仁病院内)との連携をしています。

OnlyOne独自の専門プログラム・サービス

  • どんな気持ちか演じてみよう

    【空気が読めない】【人を傷つけるような言葉をつい言ってしまう】【自分の気持ちをうまく言葉で伝えられない】などの困難を軽減するためのプログラムです。
  • 褒めてのばす
    ペアトレ

    お子さんの性格や特性に配慮しながら、好ましい行動を褒めて伸ばす方法を学ぶプログラムです(国内外で効果が認められています)。
  • からだのお悩み相談室

    体の使い方や姿勢のことでお困りの3歳以上のお子様に対し、からだの専門家(作業療法士)が、感覚統合療法を中心としてお子様が自立していけるようにサポートをしています。
  • ほっと・サークル

    中学生前後のお子様を対象とした放課後等デイサービスです。決まったプログラムは無く、カウンセラー(臨床心理士・公認心理師)がいつもいるので、話したいときにはゆっくり話せます。気持ちを落ち着けて、毎日を穏やかに過ごすための場所です。

Only Oneで働き続ける理由

発達障害を持つ子どもと日々関わる中で、成長を間近で見守れることにやりがいを感じています。児発・放デイのサービスを行っているため、幼児期~学童期まで比較的長いスパンで関われることも魅力です。

Only Oneの働きやすさ

職員の年齢層が若く、和気あいあいとした雰囲気の中で仕事をしています。支援の方向性や、活動内容など、一人一人の意見を重視している現場です。

TRAINING人材育成

プログラム立案や活動内容などは、職員間で会議を行い決定しています。ベーシック作業(日次業務、レセプト作業、契約等)に関しては、マニュアルを用いながら少しずつ指導しています。子どもの支援方法等、日々の振り返りや研修などを通して学ぶことができます。

INTERVIEWS社員インタビュー

OnlyOne足立で働く児発管・児童指導員の2人にそれぞれの仕事についてインタビューしてみました。

より生活に近い場で
一人一人のお子様に向き合い
支援を行なっていきたい
石原 詩織
児童発達支援管理責任者
看護師
2013年入社

OnlyOneに転職した理由

もともと母体となっている精神科の病院で看護師として勤務していました。入院している患者さんの中には、発達障害の二次障害として精神疾患を発症した方も多く、『もっと早期に支援・介入ができれば』『より生活に近い場で支援を行いたい』という気持ちが強くなっていきました。 そのようなときに児童発達支援・放課後等デイサービスの立ち上げの話があり、Only Oneに転職をしました。
現在は、保育所等訪問支援もおこなっており、学校や幼稚園などでのお困りごとに関しても直接的・間接的に支援を行うことができます。
Only Oneは、母体の精神科病院の外来や訪問看護を利用されている方が多くいるのが特徴です。病院と連携をすることで、利用者さんごとにより最適化されたサービスの提供が可能となっていることは、他にはなかなかない魅力ですね。

児童発達支援の仕事の魅力

児童発達支援の受け入れは5人程度の少人数で行っています。保育園や幼稚園などの集団に適応できない子や、発語がないなど、困りごとは様々です。 できることがどんどん増えていく時期ですので、【できないこと】ばかりに目を向けず、小さな成長を見逃さないよう心掛けています。 【周りの子との違い】に直面したり、【叱っても伝わらない】など、保護者の方も一番悩まれる時期かと思います。 『こういう子はこう』と決めつけで考えず、一人一人のお子様に向き合い、保護者の方と共に適切な支援方法を考えていくことが大切であると日々実感しております。

STAFF DAYLY SCHEDULE児童発達支援管理責任者の1日

8:30

出勤・施設内清掃

9:00

職員間で打ち合わせ

9:30

児発受け入れ準備

10:00

児発活動

13:00

見送り・休憩

14:00

放デイ受け入れ

15:00

放デイ活動

17:00

施設内清掃

18:00

職員間で振り返り

18:15

個別支援計画案・振り返り

18:40

退勤

放デイの仕事は
長期にわたる支援
やりがいの大きさが魅力
太田 麻紀
児童指導員
2013年入社

OnlyOneに転職した理由

連携先の病院で医療事務として2年ほど勤務していました。新規事業のお話を受け、請求事務など自分の医療事務としての経験を生かしつつ、新しいことにもチャレンジできる点に魅力を感じ、OnlyOne立ち上げに携わらせていただきました。現在は事務という枠にとらわれず、児童指導員として子供たちの支援も行っています。

放デイの仕事の魅力

放デイには小学1・2年生のクラスと中学年以上のクラスがあり、それぞれ5-6人ほどの少人数です。アットホームな雰囲気の中で活動しています。
支援を必要とするお子様は、学校生活の中で、集団活動、学習、友人関係などにおいて様々な困り事を感じ、自信を失ってしまうことも多くあります。私たちは、お子さまの気持ちを受けとめながら、小さなことでも褒められる経験やできたという経験を積んでもらうことで、お子さまの自信につなげていくことを大切にしています。
一人一人に合った支援方法を考える大変さもありますが、それによってお子様がいきいきと活動できた時、喜びを感じます。また対象が小学校~高校までと幅広いため、お子様によっては成長をじっくりと見守ることができます。そういった意味でも、やりがいの大きいサービスだと思っています。

STAFF DAYLY SCHEDULE児童指導員の1日

8:30

出勤・施設内清掃

9:00

職員間で打ち合わせ

9:15

送迎

12:00

休憩

13:00

送迎

14:00

放デイ活動

17:00

送迎

18:30

記録

18:40

退勤

ALL IN ONEで働く4つのメリット

  • 専門性が
    身につく

    医療機関と連携し、
    専門性があり
    成長できる環境です。

  • 幅広く仕事を
    経験できる

    幅広い経験を積むことはスキルに深みを与え変化に強くなります。

  • 精神科医療機関が
    母体という安定性

    認知度があり信頼性が高いため、経営が安定しています。

  • 充実した福利厚生

    選択できる年間休日、有給消化率100%、
    住宅手当、予防接種他...

ALL IN ONEでは優秀な人材の採用・定着、生産性の向上のため、 ワークライフバランスに配慮した制度や働き方の見直しを行なっています。 今後も様々な新しい取り組みを行なっていく予定です。

専門性が身につく

医療機関と連携をして業務を行なっていることから、発達障害に関連する医療知識など障害福祉の専門性と合わせて医療業界の専門性も身につけることができます。2つ以上の専門知識を極めた「π型人材」やこれからの時代に求められると言われる、強い専門性を1つ持ち、専門性と専門性を繋げ、シナジーを生む「H型人材」になることもできます。

幅広い仕事を経験できる

業務の範囲が広いことは専門性を高めたい人にとってマイナスのように思われるかもしれませんが、将来キャリアアップをしたいと考えたときには幅広い仕事の経験を求められます。市場価値も限られた経験しかない人よりも複数の仕事を経験している人の方が高くなっています。

精神科医療機関が
母体という安定性

当社の母体は精神科医療機関です。障害福祉サービス事業は一定期間ごとに報酬改定の影響を受けるため、変化への対応力が求められます。母体が障害福祉サービスと親和性の高い精神科医療機関であることは変化への対応・集客という面で大きな強みになっています。

最大年間休日135日

年間休日は115日・125日・135日の中から選択できます。年間の勤務時間はどれも同じになるため、たくさん休んだからといって年収が下がることはありません。125日・135日を選択するスタッフは多くいます。

有給消化率

シフト制を採用しているため、希望するシフト毎の休日数と日にちを申請することになっています。連休には日数によりルールがありますが、OnlyOneでは日曜の休みは固定なので3連休をつくることも簡単です。休みの理由も必要無いので遠慮なく申請できます。

その他の福利厚生

安心して長く働けるように保育所や退職金制度などの福利厚生があります。半径2km圏内に住むと住宅手当が出るため、近くに住んで自転車や徒歩で通勤しているスタッフが多いのが特徴です。サービスや物による支給の福利厚生がまだまだ弱いですが、今後に期待していただければと思います。
  • 社会保険完備
  • 交通費支給
  • 賞与年2回
  • 退職金制度(勤続3年以上)
  • 皆勤手当(10,000円/月)
  • 研修旅行
  • 住宅手当(20,000円/月)
  • インフルエンザ予防接種割引
  • 有給休暇
  • 慶弔休暇、育児休暇、産前産後休暇
  • 保育所(成仁病院近く)

募集要項

 
児童指導員・児童発達支援管理責任者共通
募集職種

児童指導員・児童発達支援管理責任者

応募資格
  • ・児童指導員を志望する場合は任用資格が無くても可
  • ・児童発達支援管理責任者を志望する場合は有資格者
雇用形態

正社員

仕事内容
  • (1) 児童発達支援・放課後等デイサービスでの療育の提供
  • (2) サービス等利用計画書の作成
  • (3) 活動内容の立案
  • (4) 保護者への相談支援
  • (5) その他関連作業
勤務地
  • OnlyOne足立/東京都足立区島根3-1-10
  • 東武スカイツリーライン「西新井駅」から徒歩約10分
  • OnlyOne2号店(仮)/東京都足立区7-26-15
  • 東武スカイツリーライン「梅島駅」から徒歩約7分
給与
  • 看護師・作業療法士有資格者:25万円〜
  • 精神保健福祉士・社会福祉士有資格者:20万円〜
  • 上記の資格無し:19万円〜
  • 賞与:年2回 昇給:年1回
勤務時間
  • シフト制
  • 例)8:30~17:00/11:20~19:50など
休日
  • 年間休日最大135日
  • 日曜日 その他シフトによる

エントリー

氏名Your Name
ふりがなName Reading
メールアドレスMail Address
メールアドレス
(確認用)Mail Address Confirm
年齢Age
電話番号Phone Number
お問い合わせ内容inquiry Body