STAFF

スタッフ

児童発達支援管理責任者

石原詩央里 Ishihara Shiori

資格:看護師

児童発達支援・放課後等デイサービスの児童発達支援管理責任者をさせて頂いております。
お子様の「できること」を増やしたり、伸ばしたりできるようにOnlyOneの職員やご家族様と一緒に日々試行錯誤しています。
また、発達障害のお子様を持つご家族様の悩みをお伺いする中で、その背景にあるお子様を思う気持ちに寄り添えるよう心がけています。
ご家庭での困り事や子育ての悩みなど、つきないかとは思いますが、一緒に考えいくことで少しでもお力になれたらと思っています。

ishihara

Profile

精神科病院での経験が長く、早期退院を掲げる急性期病棟において、個別支援に尽力していた。その後、小児科クリニックにて小児看護を身につける。児童発達支援分野にて、精神科看護、小児看護の経験を持って支援に当たるべく、平成27年11月より本事業に参加。

機能訓練担当職員

藤山幸子 Fujiyama Sachiko

資格:作業療法士

OnlyOneの開設時から関わらせていただき、2年目を迎えました。
性格も生活環境も様々なお子さんたち、困りごとの理由もひとりずつ違います。前職でも、困難の理由は周囲に見えにくいことがほとんどでした。
ひとりひとりの感じ方に寄り添う経験が現職にも役立っていると感じております。
苦手だったことや失敗してしまったことにチャレンジを繰り返しながら
「できた」「楽しい」の表情が見られた時が、このお仕事のいちばんのやりがいです。
また、日々工夫を重ねていらっしゃる保護者のみなさま、熱心な専門職からの学びも多く
感謝申し上げます。
こらからも小さな変化を大切にしながら、支援にとりくんで参ります。

fujiyama

Profile

精神科医療機関に13年間在籍していたベテラン作業療法士。精神科における作業療法分野からの支援のエキスパート。オンリーワンでは経験を生かして感覚統合療法、SSTなどを実践している。

保育士

鈴木千鶴 Suzuki Chizuru

資格:保育士

これまで0歳から3歳のお子さまを中心に保育をしてまいりました。
0~3歳は小さいながらも、「自分で成長しようとする力」を持っています。
発達が早い子ものんびりな子も、「やってみたい!出来るようになりたい!知りたい!」という気持ちに溢れています。
そんな瞬間を見逃さないよう、子どもたちとじっくりと関わり、成長へのきっかけを後押しできればと思います。

suzuki

Profile

精神科病院の院内保育施設での経験があるため、精神科医療の知識と、発達分野の知識を持ちあわせている。オンリーワンでは特に年齢の低い児童の支援に優れている。

児童指導員

太田麻紀 Oota Maki

お子様と関わる業務に初めて携わらせていただき、日々勉強になることばかりです。
さまざまな困りごとを抱えたお子様との関わりは難しさを感じることも多いですが、「できた!」とハイタッチした時の笑顔にはとても癒されています。
お子様の目線で一緒に活動を楽しみ、気持ちに寄り添っていければと思っています。また、事務職としての経験を活かし、保護者様への丁寧な対応も心掛けてまいります。
お子様・保護者様ともに安心して通っていただける事業所を目指して頑張ります!

oota

Profile

医療事務経験を持つため、法制度、報酬改定など事務処理部門でも能力を発揮し、事業所を支える。

臨床心理士

小倉加奈子 Ogura Kanako

これまで、児童福祉、医療の現場で心の支援、生活の支援に携わって参りました。お友だちとの関わり方や学習、生活習慣など、それぞれのテーマにじっくり取り組むことで、お子さんのことをより深く理解するきっかけとなり、その子に合った工夫や関わり方が見えてきます。一緒に悩んだり、頭をひねったりした経験が “できた!” という笑顔につながる瞬間が好きです。お子さんが笑顔でのびのびと力を発揮していかれるよう、お手伝いしていきます。

小倉

Profile

東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース修士課程修了後、同博士課程に所属しながら、こども療育、保健所、児童精神科で臨床心理士として勤務。専門は就学前から中学生までのこどもとその家族を対象とした認知行動療法および生活支援。

心理士

堺高興 Sakai Takaoki

子どもの行動観察や検査を担当しています。子どもは抱えている悩みや困難を話すことが難しい場合、体で表現します。その子の考えや行動を現在の状況や生活歴を整理しつつお話したり観察したりして、どうすれば少しでも心が楽になるかを一緒に考えていきます。検査では、それぞれの得意なところや特徴を掴み、その子が今後より良く発達していくにはどうするかを考え、支援して参ります。支援では、心理士だけでなく、看護師や作業療法士など様々な専門職スタッフとの連携を重視しています。

堺

Profile

帝京平成大学大学院臨床心理学研究科臨床心理学専攻専門職学位過程修了。病院やメンタルクリニック、小学校で臨床経験を積み、子供のプレイセラピーから大人までカウンセリング訓練を受けた後、現職。

臨床心理士

飯伏 勇太 Yuta Ibushi

これまで、主にご家族からの相談を受ける中で、お子様とご家族がより過ごしやすくしていくためにどのようなことができるか考えて参りました。また一時保護所では、様々な理由でご家庭にいることができないお子様とお話しする中で、お子様や保護者の方の生活や困難さに触れ、心の支援の重要性を実感してきました。ひとりひとりが自分らしい生活を過ごしていくために、一緒に考え、お手伝いしていきます。

飯伏

Profile

東京国際大学大学院臨床心理学研究科博士課程前期終了。同大学院在籍中、児童相談所一時保護所にて勤務。その後、児童相談所で子ども・家族支援に従事。

心理士

飛田 菜月 Natsuki Hida

これまで医療、教育の現場で、主に発達障害を抱える児童の心の支援を行ってきました。子どもの特性は様々で、物事の考え方や捉え方、周りへの関わり方など、一人一人異なってきます。まずはその子の目線に立って、その子がどういう視点で考えているのか、行動しているのかを理解することに努めることで、その子に合った支援方法を見出すことにつながります。どんな些細なことでも、その子にとっては大きな成長である瞬間がありますので、日々それを見落とさないよう、支援に取り組んでいます。これからも、子どもたちが“できた”“やった”と達成感を感じて、自分に対する自信を持てるようにお手伝いして参ります。

飛田

Profile

東京家政大学大学院人間生活学総合研究科臨床心理学専攻修了。心療内科や精神科デイケア、小学校等で臨床経験を積み、現職。在学中から現在まで主に発達障害を抱える子どもへの支援を専門に学ぶ。

臨床心理士

森 匡史 Masafumi Mori

これまで学校という子どもたちの生活の場ので、心の支援や生活支援に携わってきました。前職の経験から、子どもたちにとってより良い支援を行うためには、支える大人たちに対してもしっかりとしたサポートが必要なのではないか感じています。そのため子どもへの支援だけでなく、子どもに関わる保護者や職員にとってもプラスになる支援を考えて行きたいと思っています。

森

Profile

東京国際大学大学院臨床心理学研究科博士課程前期修了。同大学院在籍中、総合病院精神科での実習を経験。その後、東京都内の小学校、中学校、定時制高等学校でスクールカウンセラーとして勤務。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ