みなさま、こんにちは。
今回は先日行われた栄養プログラムについてご報告させていただきます。

今日は1日の砂糖の摂取量について勉強しました。
そして、その後は体に良いショウガ湯を皆さんで作りました。

砂糖の取りすぎにはご注意を

WHOが肥満や虫歯を予防するために、砂糖などの糖類を
一日に摂取する カロリーの5%未満に抑えるべきだとする新指針を
発表したそうです。
それは、平均的な成人で25グラム(ティースプーン6杯分)程度だそうです。
結構少ないですね。

次に市販されているジュースに入っている砂糖の量を当てるクイズを
行いました。

野菜ジュース 14.8g = ビスケット2枚
オレンジジュース          200mlで20g
午後の紅茶                     500mlで35g
Qoo                                500mlで53g
サイダー                        500mlで55g
思ったよりお砂糖って使われているのですね。
ビックリです!!

実際の量を目で確かめよう

コカ・コーラは砂糖57gで上の写真の分量になります。

他にも、流行りの場所で注文しちゃう飲み物について
調べてみました。

キャラメルマキアート        322kcal
タピオカミルクティー        600kcal
タピオカミルクティー恐るべしですね。

栄養士の方いわく、食事の際は水やお茶がいいらしいです。
あと、飲み物は自分でつくって、砂糖の量を調節したほうが
健康に良いそうですよ。
皆さん、心掛けていきましょう!!

はちみつショウガ湯を作りましょう

次は自分たちで、はちみつショウガ湯を作りました。

作り方は簡単!!
まずショウガの皮をむきます。
利用者さんがピーラーで丁寧にむいてくださいました。

次は白く綺麗になったショウガをすりおろします。
すりおろすのが面倒でしたら、みじん切りなどでも
大丈夫なようです。

小さじ1/2のすりおろしたショウガをカップに入れていきます。
続いてレモン汁を大さじ1杯、ハチミツを適量、
そこに熱湯を注いで出来上がりです。

皆さんで飲んでみました!

ショウガの爽やかさと辛味&ハチミツの甘味で
体にとっても良い感じがしました。
体が温まりポカポカしていきます。

これから寒さが続き、風邪が流行る季節になりますが
皆さんもショウガ湯など飲み、体の調子を整えてくださいね。

それではまた次のご報告の機会まで。
またねです~♪